週刊エコノミスト   コロナで急変 世界経済入門 2020年04月07日号




私いつも分からないままの本当に基本的なことがある。円高になることがヤバいということをいくら優しく書かれた記事を読んでも意味が分からないし納得できない。

自国の通貨が安い価値なことが良いっておかしくないか?もちろん輸出する時には、外国で売る時に高くなっちゃうから競争力が落ちることは分かるよ。でも日本って輸出にそこまで凄い比重を置いているわけでないなら円高なら買えばいいし、輸出は今まで通り日本でしか作れない品質の良い物を作って代替出来ないものを作ればいい。コスト抑えたいならロボをもっと投入してコスト安くして輸出すればいい。他国の優秀な人を現地で雇って研究したり、アイデア生み出して貰えばいい。なんで自国の通貨を安くならないと頭抱えるの?もっと円高利用して金生み出す方向に頭使えばいいとしか思えない。いくら説明されても、円安でないことが最悪なことが理解できない。


アメリカや西洋先進国に目を付けられないために円安でいなきゃいけないとか?必死に円安をすることで、産まれない産業や割食ってる企業って一杯あると思うんだけどな。